読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラン

早朝の空

今朝ふと4時頃目が覚め窓の外を見やるとお月さまが輝いていた。太陽の出る方向で。そしてもしかしたらもう日の出は済んでいたかもしれなくて少し焼けていた。 そう、なぜ起きたか今思い出した。 おかしな音が外から聞こえたのだ。わりと大きな音で。ひゅんひ…

皇居ランと

昨日は皇居ランだった。 仕事後にやよちゃんと走る。 ランステで支度をして、二周が基本。ほぼ基本通り開催される。 蒸し暑いが昨日も調子良いラン日和。 走りながらすこしスピリチュアルトーク。 やよちゃんの「もう不満は言わない」を読んでからの宝くじ当…

母のふるさと

母のふるさとは随分変わってしまった。私の思い出せる場所は一つも無い。しかし人の温かさは変わらない。姪がやって来ても変わらずのおもてなし。マラソンといえばチョコレート、といって夜中買いに出かけてくれた叔父さん。お味噌をたっぷりくれた叔母さん…

マラソン大会前日

明日はマラソン大会だ。10マイル。その為東北新幹線で移動する。立ち移動。ケチらずに指定席を取れば良かったな。東海道新幹線のようにはいかなかった。しかしこれも勉強であるし、明日の早朝でなくて良かった、、のかも。母の実家のある町の大会だ。私も楽…

案外平気な翌日。

耐性か。痛いだのなんだのと言うのはそっちの方が疲れるので言わない。けれど案外筋肉痛は少ないようだ。低山の大山へ行った時の方がよほど全体に痛いと思った気がする。膝の裏はちょっと痛いけど。痛みがあるのが当たり前、というところから考えたらへいち…

マラソン大会

そして本日はマラソン大会であった。名古屋ウィメンズマラソン。案外キツいと感じないというと余裕みたいに思える。だったらもう少し早く走れないかと思ったりももちろんするけど。いやいや、やはりキツいと思う気持ちはありましたが、も少し早く走れそうだ…

マラソン大会の旅

旅は面白い。マラソンを始めてから走るということが楽しめるようになった。長い距離を自分の足で動くこと。この、不思議な出来事、まさか自分がするようになるとは。マラソン大会は一つの旅だと思ってる。5時間ほどゆっくり走る。自分と折り合いを付けながら…

エネルギー

エネルギーといっても自分が持っているものの話。子供の頃はよく疲れたと言っては親を困らせていた。今となっては本当に疲れていたのかなんなのかわからない。シラケ世代といわれてた、なんとなくそんな影響もあったのかもしれないし、疲れた、という言葉を…

ランステミシュラン

やよいちゃんと仕事後に皇居ラン。前まではアートスポーツのランニングステーションを使っていた。ワコールのランニングステーションも使った、綺麗だったもの、でも二つともなくなってしまった。時代の流れで出来てはなくなる、、施設たち。値段の割に使い…

マラソンの打ち合わせ

三月のマラソンの打ち合わせ、といっても簡単なやつを、電話で母とする。12日に帰って13日の電車の時間、終わってから風呂に入って食事をして帰ることを。12日は受付ついでに尾張旭の紅茶屋へ行ってみたいな。大して練習していないのは承知である。ので5時間…

皇居を走る

やっつけの仕事のような時もあるが、このブログも気がつけば50回と書いてあった。なんとかなるもんだ。定期的に読んでいる方がいるとは思えない、けれどもそれはどうであれ、記すことに意味がある、ということで続けていきたい。今晩は皇居を走ってきた。10…

初怪我

今日は遅番。走るかと思い支度をして家を出た。少し走るとカワセミが小川から上がるのが見えた。なんてステキと思い二羽目を探しながら走ると脛を強く打ち、転がる。しまった、痛いな、と思うが引き返すか先へ行くか少し考え、折り返しはもう少しだからと思…

ハーフマラソン

昨日はハーフマラソンの大会だった。大会といってもそういうことを始めて5年と少しを過ぎたくらい。この大会は坂が多く、というかほとんど山を登って下るというトレラン?でもロードを走るコースだ。朝早く起きてしかしウッカリ二度寝をしてしまい!焦る。間…