読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午後の散歩

秋の夕方はあっという間で 今四時を過ぎたところだけれど じきに暗くなるような気配がただよう。 三時に家を出て30分かけてばら苑へ。 バラが好きだ。 普段見えないロマンティックなところがここにあるのかもしれない。 美しいと思う。 気取ったバラは好まな…

花女

目の前の女性の長い髪を結った鬂のところに小さな綿の毛がついている。 綿の付いた種のこと。 これが 芽が出て花が咲くさまを思い描く。 ちょっとコワイけれどひゅるひゅると伸びて髪に絡みつきそのうちに無数の小さな花が咲いている。 女性は微笑みでその草…

サボテン

散歩の途中、庭花が美しい。 何ということもないけれど手入れされている庭や鉢に咲く花や葉を見るのが楽しい。 今朝はサボテンの花が咲くのを見た。 にゅっと伸びる首から咲く白い花。蓮様。 普段は静かに佇んでいる。 ある日首を伸ばして花が咲く。 毎年の…

白い花

私は白い花が好きだ。ちょっと淋しい感じもしなくはないけど好きなものは仕方がない。さっきバスの窓からタイサンボクの花が見えた。堂々としていて肉厚な白い花。つぼみのころから花びらが落ちるところまで、好きだ。夜道に白い大きな花を見るのも好ましい…

雨上がりの夕べ

昨日雨上がりに屋上庭園へ行った。ときこさんも誘った。ときこさんは仕事の仲間。少し話す程度だけれどほっとするひと。仕事が終わる頃に声をかけてみた。そしたら快諾だ。迷路を抜けるようにして、屋上庭園にたどり着く。風がひんやりとして心地よい。まだ…

おはなみ

お花見をしましたか?というのが挨拶になるこの頃。お花見は通勤途中で慌ただしく眺めたりお散歩しながら眺めたり。桜並木を歩くのはとても気持ちのいいものだ。ほんのり香る。今日は久しぶりにヨガへ行き、代々木公園で朝ご飯お花見。ダージリンのファース…

マラソン大会

そして本日はマラソン大会であった。名古屋ウィメンズマラソン。案外キツいと感じないというと余裕みたいに思える。だったらもう少し早く走れないかと思ったりももちろんするけど。いやいや、やはりキツいと思う気持ちはありましたが、も少し早く走れそうだ…

はるのはな

電車の中から窓を見やるとふと気になる白いいろ。それは梅や白木蓮なのである、この花々が私は大好きだ。梅はうす桃色のものもあり、少しさびれた心を和ませる。なかなか安定しない気温、それが春なのだ、楽しんでいきましょう。

沈丁花

少し前から沈丁花の花が咲き始めた。濃いピンクのぽんぽん型が薄ピンクとなっていく、そして佳き香りを放っている。この春の香りが大好きだ。おはよう、春さん。

冬の薔薇2

実は私の部屋のベランダにも二つ、薔薇の木がある。一つは今はお休みしてるみたい、もう一つの木に二つ蕾が付いていた。一つは少し膨らんでいたので切り花として一輪、テーブルの上に飾ってある。もう何日か経っているけれど冬の薔薇は長く保つ。ゆっくり咲…

冬の薔薇

冬の薔薇が咲いている。涼しい顔で咲いている。薔薇は春と秋がシーズンと言われている。確かに春の薔薇は華やかでキラキラしている、寒い冬を越して咲いた花。少し雨に打たれることもあるからこそ、みずみずしい。秋の薔薇は少し落ち着いてる。色や香りも秋…