読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝の鳩

今朝、鳩が二羽、橋の水道管に留まっていた、並んで胸を寄せながら。

美しい光景を朝から眺められて幸せだ。こんな風にただ生きられたらと思う。でも退屈だとそのうちに思ってしまうだろうか。
なんと贅沢な。

足るを知ること、を友人と話した。
食べることの流れで。
なかなかそうは言っても、昨日も食後に少し食べてしまったし難しいんだ。美味しいものがたくさんあるこの世界。

そう、何もしなくとも豊かで満ち足りた存在なのだ、というところに戻ってくるのだけれど、、

広告を非表示にする