読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しい姿勢を

日常 ヨガ
立ち仕事をしている。
姿勢というのは気になることだ、自分も他人も。

姿勢で疲れ方が違ったりしますし他人からの見え方というのも随分違うのです、私たちはスポーツウエアを売っているのでいつもきちんとした姿勢をしてお待ちしていましょう!
とかつての上司は言った。
そして正しい姿勢の講義やらをたくさん聞いたりしたけれど、本当にきちんと意識して出来るようになったのはほんのここ1、2年だ。

胸をそりすぎないで両足に均等に体重をかけてすっと頭を伸ばすこと。
なんて難しいのでしょう、しかしおかげさまで意識をしつつ上手に立ててると思う。
あとはそう、仙骨を立てる、これが出来るようになったのは本当に一年未満のことではないか。
そして肩を緩める。

ヨガで立ち位置からブリッジへ逆さまに降りるとき、先生に肩が怒っているよ、と言われてた。あと前屈のとき、腕でなんとかしようとぎゅっと足を掴んで引っ張ったり。力が随分入っていたものです、これが脱力出来るようになるまでに何年かかっているであろうか?
それでも出来るようになり、それが正しい姿勢に繋がるということは素敵なことだ。まさかここに繋がるとは!

そしてゆったりとした深い呼吸ができればこっちのものだ、
なんだか平安である、
そんなことばかり考えている。

これじゃあ給料ドロボウかもね、まあいいさ。



広告を非表示にする