読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

混雑の街

混雑した街がいよいよとても苦手だ。
商業施設も。 働いている時はあまり思わないのだが漠然と買い物に行くのは、あんまりだめだ。

なんだか寂しくなってしまう。
何故だろう、ただ一人で時間を過ごすのよりも。
そういう欲望の街には溶け込めなくなってしまったのかも。

隣でガサガサと漁られるのもちょっと嫌だなと思ってしまうのと。
忙しさを感じさせられることもなんだかさみしい。

満員電車は仕方がないと思うけれど、、

京都に異動した会社の上司が大阪の方は電車が空いていていいといっていた。東京は異常だと。そうでしょう。

その反面便利さにも強く惹かれる、このいろいろな文化に溶け込むことが出来るのは都会ならではだと。
ボサノヴァヒンディー語、ゆる瞑想、アシュタンガヨガ、中国茶、、

しかしいつかスイッチ出来ないか。この混雑の都会の小さな穴から覗き見ているこの頃である、、



広告を非表示にする