読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく噛んで食べること

よく噛んで食べることを意識し始めてからひと月くらい経つだろうか。

社員食堂でおにぎりを噛み締めながら他の人をぼんやりと眺める。だいたい20回以下くらい、スマホをいじりながらおしゃべりをしている。どうしてもそれくらいでごっくんといきたくなるんだろうな。

他におかずの味付けを味わうとそんな感じで十分か。
私も一人の夜ごはんは味がついてるおかずとなるのでさっさと飲み込んでしまっている。

すると、よく噛んで食べる一つの方法は味を薄くする、なるべく素材の味を味わうこと。と気が付いたこの頃である。

よく噛んで食べることは素材の味を味わって食べること、ということでもあると思う。

歯並びや体内の消化器系にも影響するようだ、身体といってもなかなか意識しづらい場所、しかし健康であるにはなくてはならない。

心して噛み締めながら食事をとるようにしよう。

あれこれ言わずにまず行動である。