読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソン大会

食べ物 ラン
そして本日はマラソン大会であった。
名古屋ウィメンズマラソン

案外キツいと感じないというと余裕みたいに思える。
だったらもう少し早く走れないかと思ったりももちろんするけど。
いやいや、やはりキツいと思う気持ちはありましたが、も少し早く走れそうだな。

どこでどのように調整をしたらいいのか、わからない。

しかしゴール付近のハイタッチ軍団がいてくれたからこそ、頑張れたという気もする、だってハイタッチをすると確実に早く走れるもの。

昨日もちょっと失敗をし、今朝も失敗。
失敗には免疫があるので私は平気だが、一人で良かったと思う。友を巻き込んでしまうと色々と申し訳なく思う。

この旅は白木蓮を終始眺める旅であった。白木蓮は大好きなので満足だ。我が家の近所では余り見られなく不満なので今年分は見納めた気分で嬉しい。

走る私を母も見に来て、満足そうであった。あんなに運動が出来ない子だったのに、と思っただろう。

地元と言ってももう20年も離れてしまうとどちらが地元かわからない。
いつもは実家にびゃっと帰ってそのまま東京へ戻るということをしている。
すると街の様子はわからないがこうしてマラソンで街の様子が少し見えると、この街に住むのも案外アリなんじゃないかと思う。

暮らすのはどこだっていい。
と思うばかりで実際どこへも行けないのだが、少しだけ名古屋という街に住むことを考えてもいいかなと思った。実家には走って帰れる距離だし。

さて、ご褒美のケーキを高島屋で買い、新幹線で食べる。
高島屋ではお気に入りのパン屋さんも見つかったし、なかなか面白い旅であった。

新横浜まで少し眠ろう、足が固まったら棒のようになり、騙しながら歩かなければならないのだが、フルマラソンの楽しみ、とするのだ。
f:id:mellifluous:20160313202338j:imagef:id:mellifluous:20160313202354j:image


広告を非表示にする