読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰国までの道のり2

さて、マリオットで初のストップオーバー。

ちゃちゃっと着替えて(と言え)手荷物には大したものはない、サービスカウンターで貰った簡単オーバーナイトセット(Tシャツ、歯磨きセット、ロクシタンのクリーム、髭剃り)からTシャツを引き出し着、歯を磨き、ベッドに潜り込む。もう1時は回った。

さあて朝。8時頃モーニングコールが鳴る、その前に目覚めてた。東に窓があり朝日が入り込んでた、英国とは違う空気感、大陸だからか。相棒がお湯を沸かしてくれた、コーヒーと紅茶を淹れる。
そしてシャワーを浴び朝ご飯へ向かう。

それが今回の旅で一番豪華な朝食であった、バイキングで高級食材がずらり。チーズ、生ハム、サーモンなども。卵もその場でなんかしてくれるけれどそこまでは到達しないまま超満腹。フルーツもあったし食べ過ぎた。
この賤しい自分が嫌になる、バイキングは嫌いだ。でも楽しいんだが。
二人の不安はランチクーポンが使えないんじゃないかということ。

食事が済むとそろそろに空港へ向かおうとシャトルバスに乗ろうとチェックアウト、時間が少しあるのでその辺をお散歩、近くには公園があり良いお天気だしフランスの空気を少しゆっくり吸うことができた。小鳥、マグノリア

空港に着き出国手続きをし決まらないゲートへ向かう、さて16€はシュウェップス一つ、ポテチなどに消える。もう一枚の16€は書いてあった売店でこれは食べ物以外にも使えるの?と聞いたら、いや、というので、なーんでも?と問うとハイと答えた。少しのお菓子やちょっとしたお土産に消えた。

そしてまた1時間ほど遅れた飛行機に乗り込んだ。
f:id:mellifluous:20160327171233j:image

広告を非表示にする