読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立ち

イギリスへ旅立つ日、長い1日の始まり。

朝からバタバタと支度をし、出掛ける。
成田までの道のりは簡単に済ませようと思えば済ませられるが、地下鉄からバスを乗り継ぐことを選んだ。
貧乏性により、だ。

空港に着いてもスムーズ、出国審査もこんなに短かったことはあろうか、と思うくらい。KLMも定刻通りに発つ。スペシャルミールも楽しんだ、ベジとハラル、どちらもカレー風味であった。

オランダのトランジットもスムーズ。アムスとロンドンは1時間の時差があるとは初めて知ったこと。

そしてロンドンに着く、ロンドンシティ空港。そこでオイスターカードなどを買い、ロンドン、airbnbの宿主の所へ急ぐ。駅と住所はわかるが場所は?という怪しげな状態。

だいたいこっちら辺と思いずんずん進んで行くがピンポイントで出てこない。その辺のスーパーなんかで聞いてみたらと聞く、インド人ぽくて嬉しくなる、ダニャワードとつい言う。

少し歩いてようやくたどり着いたロンドンの素敵な住まい。
部屋は2LDKにお一人で住んでいるようだ。そしてその空いた部屋を貸しているのだと。ロンドンシティから少しだけ離れたそのアパートからはシティの夜景がキラキラ光っていた。

くたびれたがなんとなく小腹も空いたので少しだけ食べるにはどこがいいかしら?と聞くとマーケットの中のカフェを案内され適当な場所で軽くビールとおつまみを食べる。レバノンミックス料理のようなホムスやらハルミというチーズやらをもらう、パンも美味しかった!
いいお店、いい食事で旅の始まりに乾杯した。
f:id:mellifluous:20160328163134j:image











広告を非表示にする