読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国紀行2016 1日目

1日目、ロンドン。

といえウイリアムモリスの家とギャラリー、北と南を見て回ることにした。

モリスの家レッドハウスはブリクストンから1時間半くらいのところだろうか。ブリクストンから鉄道を使う、しかしヴィクトリア駅で駅の外に美味しそうな食べ物の売店があり、なんで出られないのかと乗り換えついでに思う。
しかしどうも出られないような感じなので我慢して電車に乗り換え、待つ。

bexleyheath駅で降りると早12時を回っており、小腹が空いたのでさっと食べられそうなパン屋さんを見つけて入る。
簡単なデニッシュとパン、そして本日のスープを頼み、食べる。本日のスープの立派な事!じゃがいもとリークである。
オーツを固めた甘いお菓子とショートブレッドミンスミートをはさんだものを買う。

そしてレッドハウスに着く、モリスとジェーンが住んだ家。ガイドツアーをするというのでついて行く。英語は適当に聞き流す。外側も内装も素敵である、リンゴをしまっておく天井裏、など楽しい仕掛けがありました。しかしあまり良い思い出の所ではなかった、みたい、、

お庭も素敵で花の時期なら素晴らしいでしょう、けれども今は今のお花が咲いておりそのよさというのはいつでもあるのです。
マグノリア水仙、サクラ、、
f:id:mellifluous:20160329232234j:image

足早に発ちギャラリーへと急ぐ。バスや道を間違えたりなんかしながらやっとこぎりぎりで到着。カフェでお茶、ということもしたかったがそんな暇はなく急いで見回る。

ちょっと疲れたので休憩。パブへ!パブでお茶を。ティーバッグだ、なんだ、がっかり。

そして夜ご飯は相棒の古い友人と待ち合わせ。イングリッシュレストランというところへ連れて行ってもらう、伝統的イギリス料理を食べたかったのだ。(オットレンギへも本当は行きたかったんだけれどね、、)
イギリス料理は美味しいよ。
f:id:mellifluous:20160329232357j:imagef:id:mellifluous:20160329232416j:imagef:id:mellifluous:20160329232436j:image

広告を非表示にする