読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国紀行2016 6日目

さて最終日だ。
今日、飛行機に乗って明日着く。
泣いても笑っても今日が最後の日である。さみしいなあ。

今日はV&A博物館へ行くのだ。
そして少し時間がありそうならお茶屋へ行ってみたいし、素敵なレストランへも行ってみたい。

ブリクストンの朝、まず散歩を、ということで近くの大きい公園へ行った。
朝の散歩は習慣になるといいものだ、たったの、3日で習慣とは!とも思うが。

鳥が鳴き木蓮が咲きみずみずしい朝の公園。ジョガー、犬の散歩、通勤、通学の人。
時折お日様も顔をだす。気持ちがいい。

アパートへ戻ると朝ご飯の支度がしてあった。ここの家はコンチネンタル、つまりパンと飲み物。食事はドロシーも加わって話しをした。といえちょっと難しい話になるので私はぼんやりとしている。

V&A、地下鉄の駅を私が間違って少し歩くことになってしまった、、
広大なる博物館に着いた。色々見ていると少し寒気がしてきた、食事をしてお茶でも飲んだら、と思いカフェへ行く。ラザニアとサラダを食べる。美味しい。イギリスの食事は美味しいのです。

あんな素敵な所があったらデートなんかにも良さそうだな、なんて若いお二人を見ながら思ったり。無料だもの、お茶して何かを眺めるっていうので、素敵な一日だ。
f:id:mellifluous:20160408232825j:image

機内用の小さなリュックが欲しいのでブリクストンのマーケットへ寄る。アフリカ屋さんに素敵なのがあった!20ポンド!

荷物を拾ってドロシーにご挨拶をして急いで地下鉄に乗りヒースローへ。グッバイブリクストン、そしてロンドン。

その先は、、何日か前の記録に戻ります。

広告を非表示にする