読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅について

旅というのは非日常の世界に身を置くことである。
非日常を作るために遠くへ出かけたり、そのための計画を立てたりする。
計画は旅の前の楽しみだ。それは日常であるがもう旅は始まっている。

いつもと違う電車にのり、バスに乗る。知らない町へ到着する。空気が匂いが違う、深呼吸。
話し方が違う、肩の力を抜く。

知らない場所を歩く。
知らない人と話す。
土地のものを食べる。
遠くを近くを眺める。
空を見上げる、風景の違いを感じる。
聞こえる音の違いを感じる。

なるべく日常に近い方がいい。
何を買うわけでなく何を食べるでなく。
なにかをすることに気持ちを取られないで、ただあるがためにいること。
するといつもとの違いが際立ってくる。

それが、旅。

家に帰りお土産を眺めて、思い出したり。
それも旅。

いつもの場所からふとどこかに出かけてみよう。
広告を非表示にする