読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早朝散歩

f:id:mellifluous:20160512100957j:image
今朝は3時半頃から目が覚めてしまった。呼吸に集中したところで珍しく寝られず布団の中で悶々としていた。ふと窓を開け外を見やると空が白んじてきている。もしや日の出に出逢えるかもと散歩することを思いつく。多摩川のほとりまで歩こうか、そこの小山まで歩こうか、しかしなんにせよ日の出には間に合いたい。

小山の展望台で見てみようと急ぐ。
さて展望台へ着いたが登れずにがっかり。扉はしまっていた。がっかりしたけれど気分もいいので太陽礼拝、瞑想をして裸足になったついでに土の上を少し歩く。もう一つの低めの展望台へ出るとおてんとうさまはカッと出ていた。ヤッホー。来て良かった。そしてまた瞑想。

裸足で来た道を戻り、帰路につく。
2時間くらいの朝のお散歩。

少しだけまたベッドに入って仕事へ出かける。

変な一日の始まり、に、紅茶で乾杯。

実は2度目にベッドに入った時、嫌な夢をみた、2時ごろ目が覚めて仕事完全遅刻〜〜〜、ってやつだ。
ちょっとこれだけが今朝の汚点。いいさ、忘れよ。


広告を非表示にする