読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逗子散歩

f:id:mellifluous:20160522104432j:imagef:id:mellifluous:20160522104442j:image
友に会いに逗子へ。
夏には英国へ旅立つというので心持ち急ぐ。

逗子は夏のようで海も温かい。
しかし風は涼やかで丁度いい気分。
海辺でお昼ご飯を食べてお茶を飲みぐずぐずと。
時々海に足をつけたりして。

少し山の方をゆっくり歩いて、時々ベンチに座って話をして。
私の家のあたりもそうだが小山があるのはいい感じである。小鳥が鳴き涼しい風が吹く。緑の葉っぱがそよぐのを見る。

友の家へ行きお抹茶を頂く。
英国へ行ったら和菓子を作るの、と言って笑う。きっと素敵だね。

荷物を少し分けてもらって、
また私一人で海岸へ。
夕日の沈むのを見る、本当は月の出るのを見たかった、、けれど少しだけ冷えてきたから気持ちだけ置いてきた。
月が、水平線から出るのを見られたら素敵だった、けれど。でも逗子海岸は山の向こうから登るんだ。

駅に着くと雨、あ、洗濯物と思う。少し豆腐なんかを買って急ぐ。案の定雨に濡れた洗濯物。家の中へ入れておくとじきに乾いてしまった。

ふとベランダから空を見やるとまあるいお月さま。

いつもは開けない窓を開けて満月を楽しむ。
よい一日。
よい人生。

広告を非表示にする