読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い花

私は白い花が好きだ。
ちょっと淋しい感じもしなくはないけど好きなものは仕方がない。

さっきバスの窓からタイサンボクの花が見えた。堂々としていて肉厚な白い花。つぼみのころから花びらが落ちるところまで、好きだ。夜道に白い大きな花を見るのも好ましい。

そしてそろそろ我が家のくちなしの花も咲く。どこかで一重のくちなしの咲いているのを見た。

白い花は香りも好きだ。

白い花を見て思う、白という色のこと。

染まること、染まらないこと、
そのままでいること。


広告を非表示にする