読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいギター

ほんのひと月前に見たギター。

たまたま通りかかった道の小さな中古ギター屋さんにフト目を惹かれた。

なんだかすっきりとした佇まいのその子はそこにいた。

 

いやいや、彼氏は一人で充分だ。

しかし。むげにそこを通り過ぎることも出来ず立ち止まりしばし眺め、勇気を出してお店に入る。そしてちょっとだけ弾かせてもらおう、と。

 

私はクラッシックギターを普段ボサノヴァで使っている、しかしライブとなるとギター用のマイクが必要だ。まあそれでいいと思っていたのだが、うむ、マイク付きのギターも憧れであった。

 

そして、それを弾かせてもらうと、華やかさはないようだけれどなんだか慎ましく優しい音だ。いやん、気に入ってしまう。お値段を聞くと16万円に消費税で、、という、むー。すごく高いことはないのでありましょうが今の私には安くもないぞ。ひと月の月給分。

 

どうしよう、と案件のみ持ち帰る。

職場で相談する。ロッカーの友と。

 

そして昨日とうとうその店の側を通る日がやってきた。

そして外から眺める、あれ?165000円と書いてある。安くなったのか高くなったのか。

用事を(夢が叶う笑いヨガ(笑))済ませてお店に入る。また弾かせてもらう。悩む。ディスカウントも試みるが、江戸っ子はつれない。

お昼ご飯のオススメのお店を何気なく聞いてみる、しかし私は実はいつも新記で香港ソバと決めているんだが。気が合ったら嬉しいなという気もあった。

しかしこのたーくさんお店が並ぶ通りで、二つのお店を教えてくれた。長崎ちゃんぽんと焼き鳥。

そしてそれでも新記へ行こうとする足がありそちらに足は向いていた。そしてそのまま地下鉄に乗ってしまう事も出来た。

 

が、やはりオススメのちゃんぽん、食べてみましょうと決めた、そしてお店に入る。女性が一人でやっており、先に二人の女性がランチを食べていた。テレビが付いていて少しうるさいなと思ったけれどいつも見ないからたまには良いかと思い直す。そして長崎ちゃんぽん。これは大変に美味でありました。お野菜もたっぷり、ゲソやら竹輪やらも入ってボリュームもあり。サラダバーもあり、フルーツそしてコーヒーも付いた。これで800円は安いではないか。

しばし店主とお喋りをして、、、ごちそうさま、とお店を後にする。

 

もうこれは彼のいうことを聞かない訳には行かないさ。銀行でバサッとお金を下ろしてお店に向かう、途中お気に入りの和菓子屋さんで幾つかお菓子をいただく。そして少し遠回りをして考えないようにして歩きたどり着く。

 

とうとうお店に入り買いに来たよ、と店主に言う。

そして頂く。少し今のギターの話をして、注意を聞いて、いよいよ持ち帰る。

ちょっと重たいな、でもこの子はこれから私の相棒なんだ。

 

うちに帰りナンバーワンと弾き比べる。だいたい二つとも私の好みなんだなと思う、そしてこちらの方が鳴るということもわかった。でもワンの弦を張り替えよう。が、アレ?弦ケースの中には3弦しか入っていない。困った、が古い弦は一つだけ残して取ってしまい掃除をする。近いうちに張り替えてあげますよ。

 

そ。し。て。ウェルカム新しいギター。4時間くらい練習する。いい感じ。

今度のライブで使ってみよう。

f:id:mellifluous:20160630113622j:image

 

 

 

広告を非表示にする