読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年をとるということ

年をとるということ。

一つの事柄についていろいろな方向から考える種があること。

 

今までの経験があることに反映され、どれを生かしどれを捨てるかと常に考えが浮かびあがる。

一切を捨ててと思うことも多いけれど、実際すべてを捨てることは出来ない。一旦並べて、捨てることにしてみる。すると大切な所だけが残る気がしている。

 

エッセンスを抽出するようなことだろうか。

 

年を重ねて思いもよらぬことがどんどん起こってきて、なんと面白いことか、人生。