読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友だちと会う

友だちと会う。

サシが本当は好ましいがそうでない事もある。

 

小さな不満を述べられる。

もう一人が同調する、するとそれが広がっていく。

広がって欲しくはないこともありぼんやりと聞き流す。

当然会話には入っていかない、、

 

私が不満な感じに見えるかも?

 

しかし同調するわけにはいかないのである。

微笑みで対応できたかな。

 

その、不満の話しを聞いていると自分の話は他所へ行ってしまうのだ。

ぺたんこになってしまうようで。

私の事など小さな話であると思う。

 

なんで言ってくれないのと言われるかもしれないが、

案外そんな弱気であり消極的になってしまう動物なのである。

 

言わないのが正解であったか言ったが正解だったか、わからない。

けれども、私という人はすぐにはなかなかオープンにできない人なのであった。

これは、知っている人にはオープンにできず知らない人にはオープンになれるという謎から生まれた、答えである。

 

不満から始まらない会話だったら、、

もしかしたらいろいろ話が出来たのかもしれないね。

 

時は過ぎてしまった、、

しかし本当はオープンハートで生きたい私ではあるのです。

 

 

広告を非表示にする