読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出発

いよいよ出発、リムジンバスの中だ。

 

ふた月の間日本を離れること、初めてかな。

フランス語の勉強に24歳の時にひと月半出掛けたきりだ。

 

それからまた外国で学びの時は訪れるだろうかとずっと思ってきた、願ってきたともいえるかも。

 

元オットは不安そうな顔で私を見た。

ただ身を任せて出かけるだけなのにね。

 

旅は何が起こるかわからない、人生も同じ。陰と陽。

楽しもう、それしか生きる道はないんだ。

 

この道はどこへ向かっているのか、サッパリわからない、

けれども夜にはいつでも満足して眠りたい。

それが成功者ということなんですって。

 

しかし、人がなんと言おうと構わない、

成功も失敗も自分の手の中に平等にある。両方感じながら満足して眠りたいのだ。

 

あ、歯ブラシ忘れた。。

 

広告を非表示にする