読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然

偶然というのはなんぞや。

 

ほんのりとした希望が叶うとそんなことを思う。

 

そこであの人と会うような

そんなことさえも。

 

また会えるかなとほんの少しだけ思う。

私は何も語らず何者かも伝えない。

瞳は語っていただろうか。

 

もっとべたりとすればいいのだ。

叶わないと思うことが一番の障害かな。

 

並列であれば良かったのにと思うけれどそうであるとまた心持ちは変わるだろうか。

 

あの人が幸せであって欲しいとつよく思う。

悲しい瞳だと思うのはただの私の思い込みであると。

 

私の日曜日さん、いつかまた会える日まで。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする